ジェットスターの格安航空券で行く韓国旅行

ima12ges

ジェットスターで韓国に行くメリット

海外旅行が身近になった今の時代では、多くの人が海外に足を運ぶようになりました。その中でも気軽に行ける場所といえば、韓国になります。旅費も安く済みますが、飛行機に乗らなくてはならないのでその分運賃が気になります。
その点を解消する方法として、格安航空券のジェットスターがあげられます。運賃がかなり安くなっているので、日本国内に旅行に行くよりもトータル費用が安くて済むこともあり、利用するメリットは大きいです。

格安航空券ならではの注意点とは

fae1
座席の間隔が狭かったり持込める荷物の量に制限があったりと、格安航空券ならではの点もあります。機内食のサービスがなかったり有料となる点は、通常の飛行機とは異なる点になってくるので注意しましょう。
しかし韓国のように近場ならば、そう気にならないのではないでしょうか。乗り遅れた場合に保証されることがないので、時間には気をつけるようにしておきましょう。時間に余裕がある旅行ならば、より利用するメリットは大きくなります。

ジェットスターの運賃の特徴について

gazou-1
基本的には、早く申し込めばその分運賃が安くなるカウントダウン方式となっているので、日程が決まっている場合には、早い段階で予約申し込みをしておくようにしましょう。しかし韓国旅行となれば近場ということもあり、数日前に決まることも珍しくはありません。
ですがそれでも、最低価格保証があるので安いことは確かです。その他にも様々な運賃割引のキャンペーンを行っているので、申し込み時期に関係なくお得に韓国旅行を楽しめます。

オプションで付けられるものについて

格安航空券となれば気になる点の一つが、欠航や遅延時の対応ではないでしょうか。ジェットスターでは、オプションとして追加金を支払うことで欠航や運休となった場合に見舞い金が支払われるというサービスがあります。
追加料金は必要となりますが、そう高額なものではなく、追加しておくことで万が一の時に見舞金があるならば付けておく価値はあると言えます。格安の航空券の中でも、良いオプションと言えるのではないでしょうか。

航空券を片道ずつ購入できるメリット

航空券を片道分ずつ購入することが可能となっているので、韓国に滞在する日程を自由に決めることができ予定よりも早く帰国したり長く滞在することができるというのも、大きなメリットと言えます。
路線をつないで自由にルートを計画することもできるので、旅行に慣れている人にこそ適していると言っても良いのではないでしょうか。一から考えることができるので、自分ならではの旅行プランを作ることができ、より韓国旅行を楽しめます。

ジェットスターの安さの秘密とは

格安航空券が登場して

旅行へ行きたいと考えてもいざ行こうとすれば費用がかかると言う現実に直面してしまう方々が多く、飛行機代が高いからホテル代や現地を歩き回る費用を節約したり旅行自体を断念する方も少なくありませんでした。しかし、ジェットスターの格安航空券が登場したお陰で前より行き帰りの費用を気にしなくても旅行を楽しめるようになり喜ぶ方々が多いですが、何故飛行機に乗ることに変わりはないのに費用を安く抑える事が出来るのかと疑問に感じた事もあるのではないでしょうか。

コスト削減の努力を行うために

ジェットスターの安さの秘密は、徹底的なコスト削減が関わっています。先ず、自社のオフィスに窓口を持っていません。なのでWebサイトを通じて航空券の予約販売から搭乗した際のチェックインを行っています。それにより人件費やオフィス賃料等を節約する事に成功しました。また、他の航空会社より手荷物の重量や大きさをかなり厳しく制限しています。こうすることで飛行機の重量を軽くして燃料の消費を抑えている訳です。無駄を減らそうとする企業の努力が伝わります。

色んな事をして徹底的なコスト削減

他には、機内サービスにもコスト削減をするために工夫されています。エコノミークラスは、基本的にサービスが有料です。何故かと言うと、余計な食べ物や飲み物を飛行機に載せて燃費や人件費をかけないようにするためです。なので、予めオプションを申し込むか自分で必要な物を持ち込めば、不便は殆ど無いに等しいので安心して下さい。ジェットスターは、他にも回転率を上げる努力をしたりしていたり航空券が格安なのは、企業が手間を惜しまないからと理解出来ます。

旅行を手軽に楽しむために

しかし他の航空会社と違う所は、まだあります。飛行機が待機している場所に行くためにバスへ乗車します。ブリッジを利用する時に費用がかかるからですが、バス移動なので特に困ることはないでしょう。座席も気にならない程度の狭さなのもポイントです。安くはしても乗客にそこまで不便を感じさせない気配りがあるのもジェットスターの魅力です。しかし不便を感じないために、乗客側が努力する事も大切です。賢く利用するには、下調べをする必要があります。

乗客が気を付ける事とは

先ずは、重量制限に関して調べた後に必要な手荷物を選択しましょう。そして、搭乗する時間を確認して余裕を持って空港に到着するように交通手段や、家から出発する時間を考える事が重要です。そうすることで、更に賢くジェットスターを利用できます。行き帰りの費用を安く抑えて美味しい物を沢山食べたり色んな人に触れ合いながら旅行を楽しむ事が大事です。旅行は、滅多にする事がないからこそなるべく費用を安く抑え最高の旅行にしましょう。

韓国までのちょい旅には格安航空券のジェットスターが最適!

近場の旅行先の韓国旅行ならジェットスター

ジェットスターは運賃が安いという点が最大の魅力であり、時間的に余裕がある海外旅行や近場の旅行にはかなり適しています。日本からの距離を考えると、韓国はかなり近場の海外であり、フライト時間も短いです。サービスが必要最低限になっていることも、安価な運賃の理由となっていますが、フライト時間が短いのであれば過度なサービスも不要となるので、移動中のサービスにこだわらない場合にもジェットスターは最適と言えます。

格安航空券の魅力とメリットとは

通常の運賃も一般の航空券よりも安いというメリットは勿論ですが、さらにお得となるキャンペーンを独自に行っていることも多いです。キャンペーン中を狙うことで、通常の安い運賃よりもお得に旅を楽しむことができるという魅力があります。ジェットスターは安くても、大手の航空会社と同じシステムを使っているということもあり、信頼できるのも良い点となります。オリジナルのキャラクターがいたりと、子供も楽しむことができます。

格安の利点と注意しておくポイント

安く利用でき、気軽に韓国旅行を楽しむことができますが格安航空券ということもあり、シーズンには早い段階で予約が埋まってしまうので、旅行の予定が立ったらすぐに予約しておくようにしておきましょう。座席の間隔が通常の航空機よりも狭いなど、格安ならではの点もありますが韓国程度までのフライトならば、そう長い時間にはならないので問題ない範囲内となります。まずは予約が取れるのかという点には、十分注意しておきましょう。

コストパフォーマンスに優れている

格安航空会社の中でも、ジェットスターはコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。他社のフライトの方が安いものがあれば、問い合わせれば最安値よりも安くしてもらうことが可能となっています。それのみではなく、曜日による割引があったりと時期によって様々な割引サービスが行われています。こまめにチェックすれば、よりお得に韓国に行くプランが見つかります。通常の半額以下ということもあるので探すだけでも楽しむことができます。

航空券の買い方が豊富でわかりやすい

公式のホームページから予約する方法ならば、簡単で手数料も安く手間もかかりません。予約が取れたか不安という場合や、インターネットを使いなれていない場合には電話での予約も可能となっています。コールセンターの場合には、内容は理解しやすいですが電話手数料も発生することは頭に置いておきましょう。ジェットスターを賢く利用することで、旅行費をかなり安く抑えることができます。その分韓国について現地で楽しむための資金も多くなります。

ジェットスターの安さのデメリットは韓国までなら苦にならない

ジェットスターで格安航空券の理由

ジェットスターは、格安航空券を提供しています。勿論、格安航空券を実現させる為には、他の予算を削ることになります。飛行機が安全に運航するには、飛行機の安全性を、削るわけにはいきません。そこで、飛行機の各点検や整備士の数を少なくすることはできません。事故を誘発させてしまっては、ジェットスターが安い値段設定を選択して、他社と張り合う意味はありません。安全面で経費を削減することではなく、その他を削減することになります。

空の上での食事をする

飛行機に搭乗すると、機内食が提供されます。行先によって、機内で過ごす時間は違い、機内食の回数も変化します。しかし、機内食を無くす、もしくは有料にすることで、機内食を食べない人が出てきます。機内食を、客運ぶ時間や用意する時間の削減になります。この時間を、他のことをする時間にあてることができます。韓国ぐらいの距離であれば、我慢をすることもでき、機内食がなくても、安さのジェットスターを選ぶ理由になります。

手荷物を預けるのも費用がかかる

海外旅行や国内旅行をするにしても、荷物があります。服装や日用品や出張であれば、仕事関係の荷物もあります。それらの手荷物を預けるのにも、料金設定をして、利用者から料金を徴収します。機内に持ち込める量は決まっています。手荷物も量が重すぎると、カウンターにて預かってもらうことになります。この際、料金が発生するので、オーバーしないーように、注意する必要があります。万が一、預けることになっても、韓国のように近い国だど、問題にはなりません。

何か用事で搭乗できなかった場合

飛行機を利用して、海外旅行に出掛けますが、急な用事が出来て搭乗できないことがあります。その人が搭乗していなくとも、飛行機は目的地へと飛んでいきます。安い飛行機は、一人の負担が小さい分、沢山の乗客を乗せて飛ぶことで、利益を生んでいます。空席のまま飛ぶというのは、運用する側としては、一番避けたいことでもあります。故に、理由があったとしても、乗り遅れた時の保障をしていません。しかし、韓国なら近いので、すぐに次の席を確保できます。

沢山の努力によって実現できること

格安航空券を実現するのには、本来サービスとして提供している物を、有料にしたり、廃止したりしています。これは、ジェットスターが提供する一番のサービスが、「安さ」だからです。飛行機の座席空間が狭いのも、多くの人を一度に運ぶ為には、必要な手段です。窮屈と感じてしまいますが、韓国までの短い時間であれば我慢することもできます。また、移動費を抑えたことで、韓国で美味しい食事やブランド品を購入する資金にすることができます。

ジェットスターは安全性も世界一!航空券は格安価格で!

ジェットスターの格安航空券

格安で飛行機のチケットを入手したいと考えた時、今では安価な価格で航空券を提供している航空会社は多数存在します。その中でも比較的日本の航空業界に早くから参入しているジェットスターは全国の幅広い路線で運行しています。何といっても魅力なのは、価格面で他の航空会社の割引を考慮しても、時期によっては半額以下の金額で航空券が販売されています。他方、国内大手の航空会社しか利用したことがない方にとっては、経験したことのない制度もあります。

持ち込み荷物の重量制限とオプション

国内大手の航空会社では、航空券のチケット代金に機内でのドリンクサービスや預け入れ荷物の重量上限など、多数のサービスが含まれています。一方、ジェットスターの航空券は、購入時にこのようなサービスを事前に含めるかどうか、利用者が選択する機会が与えられます。例えば、重い荷物を持って航空機を利用することが予めわかっている場合、オプション料金を支払うことで重量の上限を引き上げることが出来るなど、利用者がの選択肢が多く用意されています。

広い座席シートや機内販売品購入クーポン等

荷物の重量制限を引き上げるオプションに加えて、足元が広めに作られている座席を選んだり、機内販売をお得に使えるクーポンがついたオプションサービスもあります。さらに、大手航空会社では選択の余地なく航空券の購入者全員に座席シートを選ぶ権利が与えられていますが、ジェットスターの航空券では、座席シートを選ぶこともオプションサービスとなっていますので、座席がどこでもいいという方は余計な出費を抑えることが可能です。

航空券の購入が可能になる時期

国内大手の航空会社では、一般的にフライトの2ヶ月前程度から航空券の購入が可能となります。最近は、それよりもやや早くから発売されるものもあるようですが、ジェットスターは半年前からでも航空券の予約が可能です。格安航空券とは言っても、フライトの直前になればそれなりに金額も上昇しますし、国内大手の航空会社はある時期に、一斉に航空券を発売するので安価なチケットはすぐに売り切れてしまう傾向がありますが、その心配がありません。

航空機の広さや定時運行

格安航空券というと、座席が狭く、機内も手狭に作られていると想像する方が多いかも知れませんが、ジェットスターの航空機は他の国内航空会社と遜色ありません。また、一時期は格安航空会社の航空機は、定時運行に問題があると言われた時期もありましたが、もう今では国内の航空会社と変わらない定時運行水準に達しており、安全・安心です。日本人には、当たり前だったサービスが不要な人は、そのサービスを受けない分料金を差し引くことが出来るため、賢く旅行できます。

妹の内定祝いに韓国旅行をプレゼント!

誰にでも喜ばれる韓国行き格安航空券

私は旅番組を見るのがとても好きです。よく土曜の朝に旅番組がやっていて、見ていて特に海外なんかはすごく行ってみたくなりますが、遠いですし夢のまた夢って感じなんですが・・・。でもこの間、韓国の特集がやっていて韓国なら近いし行けそうかも!と思ったんです。コリアンフードとかも美味しそうだしエステとかもやってみたい。
韓国行くのってどれくらいするんだろうと調べていると意外と安かったんです!関空から1時間くらいで行けて料金も片道6000円~ほんと信じられないです。普通に国内旅行に行くのと変わらない感じですよね(笑)

一人で旅行に行くのはさみしいので、一緒に行く人を探してみよう!でも結婚している友達も多いので、何となく誘いづらいし、独身の友達も仕事で忙しそうなのでこのタイミングで誘うのもな・・・という感じで誘えそうな友達はいませんでした。あ!妹を誘ってみよう!!妹は大学生で就活をちょうど終えたところでした。しかも来年から働き始めるので、また忙しくなるだろうし、一緒にどこか行くなら今のうちです。妹に連絡してみると「私も大学卒業する前にお姉ちゃんとどこか旅行に行きたいと思っていたんだー!一緒に韓国行こう!!」とすぐにOKしてくれました。妹の内定祝いも兼ねて旅行をプレゼントしてあげることにしました。航空チケットやホテルも安く予約が出来ました。

そして2泊3日の韓国旅行が始まりました。妹は東京の大学に通っているのですが、前日に関西に帰省してくれて一緒に関空から出発しました。それぞれ、別の飛行機に乗って現地で待ち合わせでもいいよと言ってたんですが、妹は一人で飛行機に乗るのが心配で一緒に行きたかったようでした(笑)韓国に到着ー!街を散策してショッピングを楽しんだり、美味しいご飯もたくさん食べました。日本語を話せる方もたくさんいて、言葉には全然困らなかったので安心しました。

そしてエステにも行って垢すりを体験してきました。ちょっと痛かったですがデトックスも出来たし貴重な体験になったと思います。観光もいっぱいして、妹ともたくさん話が出来たのでとても良い旅になりました。妹とは仲がいいのですが、妹が大学に行って1人暮らしを始めてからは、あまり遊ぶことがなくなったので、今回久しぶりにお互いにいっしょでとても嬉しかったです。妹の勤務地はまだ決まっていないのですが、関西だったらいいなぁと思っています。今度はお母さんとかも誘って家族みんなで旅行に行きたいです。

韓国旅行、航空券が安くゲット出来ました!

韓国の航空券の比較はトラベルチケットがおすすめ

韓国に旅行に行った先輩からお土産にフェイスパックをもらいました。韓国私も行ってみたくてと話していると、「韓国は日本からも近いし、すごく安いから結構気軽に行けるよ~」と教えてくれました。ビビンパやサムゲタンとか韓国料理も大好きで本場のを食べてみたいし、韓国コスメとか色々買い物してみたいしこの際行ってみようかなと興味を持つように。大学の時の親友がいて、社会に飛び立ってちょくちょくご飯に行ったりしているのですが、たまたまその友達と直近で会う約束をしていたので、その時に韓国旅行に誘ってみようと思ったんです!

そういえば大学を卒業する時、卒業旅行に一緒に韓国に行けたらいいねと話していたのですが、結局友達は研修のため入社が早まることて忙しくなって行けずじまいだったのです。今はお互い仕事も慣れて落ち着いてきたころだったので行くなら今がベストタイミングな気がします。そして友達に会った時、「韓国旅行行かない?」と思いきって聞いてみたところ、「私もちょうど行きたくて誘おうと思ってたのー!」とパンフレットを出してきました!同じことを思っていたなんてお互い爆笑!さすが息ぴったりの親友です。
そして色々話し合った結果、航空券と宿泊がセットになったお得なパッケージプランを申し込みました。2泊3日の旅行なのですが、国内旅行に行く感覚のリーズナブルな料金でとてもびっくりしてしまいました。

韓国のガイドブックを買ったり、出発がとても待ち遠しかったです。出発前も友達に会って一緒にお茶しながらどこを観光するかなど話し合いました。ほとんど買い物と食べることがメインになりそうですが(笑)旅行当日、空港のカウンターで待ち合わせをして一緒に搭乗手続きを行いました。無事韓国に到着。ショッピングや観光を楽しみました。
私たち以外にも日本人観光客がたくさんいて、さらにお店の人も日本語を話せる方がとても多くてあまり海外にいる感じがしなかったです(笑)韓国式のエステなんかも体験して、すごく気持ち良かったです。

あと本場の韓国料理もめっちゃおいしくて最高でした!私は外国の料理が苦手な方で心配していたのですが、韓国料理はとても口に合いました。家族からコスメのお土産をリクエストされていたので、それもバッチリ買いました!しかもすごく安かったし、また買い物だけでもしに韓国に行きたいくらいです。友達ともたくさん喋って笑って良い旅になったと思います。

友達と韓国へ!新潟から直通で行けるから安心

航空券を安く購入して韓国で買い物三昧

先日友人と韓国へ旅行に行ってきました。私たちは、新潟に住んでいます。新潟空港から直通で行ける場所に旅行へ行きたいね、という事になりました。わざわざ東京まで行って乗り換えるのも面倒だし、それなら直通が1番ラクだと感じてそうしたのです。新潟から直通で行ける海外は、ソウル・上海・ハルビン・台北などでした。ハバロフスクなどにも行ってみたかったのですが、初めての海外旅行なのでまずは韓国にしてみる事に。ご飯も美味しそうだし、楽しそう!って事で決定~!

航空券は旅行会社のパンフレットをそこら中から集めて、どこがいいか検討。ホテルの宿泊券も付いているから安心!あとは、当日までどこへ行くのか計画をするだけ。ガイドブックを本屋さんに探しに行って何冊か購入。持ち運びにも便利な小型版のガイドブックに家用の大きいガイドブックの2冊。載っている情報が違うから2冊も買っちゃいました(笑)そして、趣味が手芸の私たちにピッタリの場所を見つけちゃいました。そこは「東大門総合市場」服飾用品やらアクセサリーやらいっぱいあるらしくて、服作りが大好きな私たちには最高の場所!

ここには1日居られそう…実際に行ってみたら、1日じゃ足りなくて次の日にも行っちゃいました(笑)色んな物を買ったから、日本に帰ってたくさんの洋服を作れます!「63ビル」では、水族館も楽しんできました!最初は行こうか迷った場所。だって、どうせなら恋人と一緒に行ってロマンティックな雰囲気に浸りたい…と思っちゃったからです。でも、よく考えたら恋人なんていない!私も友達も絶賛募集中だと気づき、恋人となんていつ行けるかわからないから、行く事に決定!60階建てのビルで、展望台から見る夜景が本当に素敵でした。でもやっぱり、恋人と…って思っちゃったけど凄く楽しかったです。

次に「ホンデ」学生の街と言われるホンデでは、ショッピングを楽しみました。服や靴などファッションだけではなく、オシャレなカフェとかもたくさんあって、休みながら何時間も入れる街!日本人も多くいました。色んな所に行って、迷子になったり一緒に行った友達が韓国人の男性の優しさに触れ、トキメいたりと色んなハプニングがありましたが、全部良い思い出です。どこに行っても楽しめたし、美味しい料理もいっぱい!大好きなキムチもたくさん食べれて大満足です。

初めての海外旅行は韓国でしたが、次はどこに行ってみようかな~と今から考えています。航空券が昔よりもとても安くなっているおかげで気軽に行ける韓国は私の中でも一番です。

韓流マニアの母を連れて韓国旅行へ

還暦祝いに韓国格安の旅をプレゼント

先日、母を連れて韓国旅行に行ってきました。母は大の韓流好きで、いつも韓流ドラマやDVDを観ています。きっかけは何だったか・・・。恐らく日本のテレビ枠で韓国ドラマが放送されるようになって、たまたまつけたらやってた・・・みたいな感じだったと思います。あまりテレビ観賞するイメージのない母ですが、特に趣味もなく暇さえあれば家の仕事をしているのでそんな姿が嬉しくもありました。「なんで日本じゃなくて韓国なの?」といつだったか聞いたことがあります。

韓流ドラマは日本の昔を感じさせる背景やストーリーがあるため懐かしい思いにかられるんだと言っていました。そしていつの間にか、韓流スターのグッズが増えていき、しまいには韓国語を独学で学んでいたんです(笑)「そこまでのめりこむ?!」とちょっと度が過ぎてしまっているような気もしたけど、自分の趣味ができてとても生き生きしているので少し安心しました。そしてそんな母が先日還暦となり、プレゼントに韓国に連れていってあげることになったんです。

社会人になってから、決まったお金を家に納める以外何も家族に対して援助していませんでした。今回は自分が働いたお金で、旅費を全部出すつもりでいました。母に「一緒に韓国行かない?」と言うと、「え?韓国?って海外の韓国?」ととんちんかんな答えが返ってきました。「母が韓流にハマっているから、本物の韓国に連れて行ってあげたいんだよ」と言うとやっと状況が把握できたようで「え、でも・・・」と言っている表情からは嬉しさが滲み出ていました。

韓国について調べていると、韓流スターの行きつけのお店や映画のロケ地めぐるツアーがあったので参加してみることにしました。韓流スター事情に詳しい日本語ガイド付きで、韓流好きにはたまらないツアーです!正直個人的にはあまり韓流ドラマは興味がないけど、韓国のファッションサイトはよく利用するし、美容グッズには興味がありました。ショッピングも◎っていう情報も多くあったので、日本にないものをゲットできればいいかなって感じです。航空券とホテル代は私が出したけど、食費は結局母が出してくれることに。

すっごく近代的な高層ビルが並んでる都市もあれば、屋台が並びそうな伝統的な街並みもありました。日本語ガイド付き!なんてあったけど、うちの母はほとんどハングル文字がわかるし、若干話せるので全く困ることがありませんでした。現地のホテルで私が腹痛を起こしてしまったのですが、近くの薬局で薬を買ってきてくれて助かったくらいです(苦笑)旅行に来てまで迷惑をかけてしまうことになったけど、母は憧れの韓国に来れて幸せだと言ってくれました。心に残る還暦祝いになったかな・・・。

親子3人、韓国旅行!ライブに買い物…大満足!

家族でも楽しめる韓国で思い出作り

うちは主人を事故で亡くしてから母子家庭で、子供2人と私で実家近くに部屋を借りました。夜勤のある仕事なので、実家にお泊りも多くて、子供達には寂しい想いをさせているんだろうと考えることも少なくありません・・・。母子家庭だからと言って欲しいものや習い事を我慢させたりしないようにと結婚前に取得した資格を活かして就職したものの、やはり専業主婦だった頃に比べると格段に一緒に過ごせる時間が減ってしまっています。

休みの日にはあっちへ行きこっちへ行きと、たくさん出かけて写真を撮ったりもしていますが、それ以上にイベント事は全力で楽しく思い出を作りたい!という想いが強く、今年の上の子の誕生日には親子3人で韓国へ旅行に行ってきたんです!

仕事も有給を申請して少し長めの休みを取ることができたので、まずは飛行機探し。と思いきや、実は自分で飛行機の手配をしたことがなく・・・。過去数度の海外旅行時には主人が手配してくれて、友人との卒業旅行も友人が率先して予約してくれてと、人任せにしていた自分を恨みました・・・。旅行代理店へ行ってみようかとも思いましたが、やはりなかなか時間が取れず、自宅パソコンから情報収集したり、旅好きの兄に聞いたりしてなんとか航空券を入手!

子供達に伝えると大はしゃぎで私実家へ早速電話で報告したり、学校で友達に報告したり、まだかまだかと当日まで落ち着かない日が続きました。韓国旅行に決めた理由が上の子のK-POP好きでしたが、予想以上の興奮具合に私も驚きました(笑”飛行機に乗って韓国へ行き、カメラ好きの下の子はあちこちを写真に収めながら、荷物を置きにいったんホテルへ。その後は観光しながら食事をしたり、日本とはまた違う韓国を堪能しました。

翌日が誕生日でしたが、運よく子供の好きな歌手のライブがあり、チケットを確保していたので観に行きました。グッズを買ったり歌って踊って大満足だったようで目がキラッキラに輝いていて可愛かったです(笑”韓国料理は子供達には当たり外れがあったようで、これちょっと苦手・・・と言ったり、これおいしい!!と言ったり忙しそうでした。

お土産を買いにソウルをうろうろしていると可愛いお店を発見。ちまちまといろいろなものを買ってはいたけど、私実家や子供の友達へのお土産を大量購入。ネットでオススメされていたお菓子なんかも買って帰国しました。初の海外旅行は楽しかったみたいで子供達は帰ってからもニッコニコ。楽しい想い出を作れて良かった~と一安心です!